『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ETCの通行レーンの見分け方』
有料道路の料金所には、ETCに対応したレーンとETCに対応していないレーンが存在します。

ETCシステムを使ってスムーズに料金所を通過する場合には、ETC対応レーンを選ぶ必要があります。

では、その見分け方はどうすればいいのでしょうか。

ETCの通行レーンの見分け方は、非常に簡単です。

料金所の手前には、ETCの通行レーンを示す大きな案内板が掛かっています。

ETCを利用して料金所をスムーズに通過したい場合には、案内板で通行レーンを確かめましょう。


またその案内板を見落としても、料金所の手前で判断することも可能です。

レーンの頭上に「ETC専用」という紫色の表示がある方が、ETC対応レーンです。

また緑色で「一般」とあるレーンが、ETC非対応のレーンです。

ただし、「レーンを間違えた!」と思って慌てて車線変更する行為はしないようにしましょう。

ETC非対応レーンでも、ETCカードを係員に渡せば、カードで支払いができます。

無理な車線変更は、事故につながります。

十分に注意して運転するようにしましょう。



バイクETC基礎
スポンサーサイト
【2007/04/26 23:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ETCの障害者割引制度の利用条件について | ホーム | ETCリース制度の利用について1>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://blogmail37.blog102.fc2.com/tb.php/13-5bf9b239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。