『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ETCの利用方法』
ここではETCの利用に関するポイントはどういったところなのでしょうか。

1、ETC車載器とカードの組み合わせに制限なし

日本のETCシステムは統一された規格なので、車載器のメーカーとカードの発行会社に関係なく自由に使用することができます。


また車載器の所有者ではなくカードの所有者に支払い義務があるので、友人に借りた車の車載器に自分のカードを挿入して使用することも可能です。


車の所有者との間で料金の受け渡しをする必要もありません。

2、一枚のカードであらゆる車がOK

日本のETCシステムの規格は統一されているので、ETCカードを一枚持っていればどんな車でも利用できます。

レンタカーの場合でも自分のカードを使用すれば、ETCを利用可能です。


3、一台の車載器で複数カードの使用もOK

車載器とカードの組み合わせに制限はないので、一台のETC車載器があればどんなカードでも利用することができます。

通行料金はカードの所有者に請求されることになります。


ただし料金所の入口と出口とでは、同一のカードを使う必要があります。


バイクETCならここ
スポンサーサイト
【2007/04/26 23:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ETC通行料支払方法 | ホーム | ETCの利用手順>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://blogmail37.blog102.fc2.com/tb.php/4-53692ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。