『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ETC通行料支払方法』
ETCは有料道路の料金所ゲートに設置されたアンテナと、自動車に搭載したETC車載器との間で無線通信を行って、自動的に料金の支払いをしてくれるといものです。

そのためわざわざ料金所で車を一旦停止させ、窓を開けて通行料金を支払う必要がありません。

よって料金所をスムーズに通過することができるのです。

料金所をスムーズに通過するためには、ETCカードはきちんと挿入しましょう。

挿入が不完全だったり挿入し忘れたりすると、無線通信で料金の支払いができないので料金所の開閉バーは作動しません。

思わぬ事故につながる可能性もあるので、ETCカードはきちんと挿入し、必ず車載器側で動作確認を行うように気をつけましょう。


またETCで自動支払いするためには、ETCに対応した専用レーンを通過しなければなりません。

しかし一般レーンに入った場合でも、ETCシステムを利用することができます。

係員にETCカードを渡せば、カードで支払うこともできるのです。

もし一般レーンに入った場合でも、慌ててバックなどしないようにしましょう。


バイクETCならここ
スポンサーサイト
【2007/04/26 23:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ETC特定料金区間 | ホーム | ETCの利用方法>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://blogmail37.blog102.fc2.com/tb.php/5-17d244ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。