『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ETCはオートバイ用もあるのを知ってますか??』
ETCといえば、車につけるものというイメージが
ありますが、オートバイにもETCをつけることが
できるんです。

これは結構知らない人が多いみたいですね。

オートバイ用のETC車載機がちゃんとあって、
それを取り付けて、セットアップし、
ETCカードをセッティングすれば
バイクでもETCを使えるのです。
長い距離をツーリングするのが趣味の人などは
高速を利用する人もいると思います。

バイクでETC付けられるなんて知らなかったと
いう人は、ぜひ、検討してみるといいと思います。

ニュースで見たのですが、バイク用のETC車載機を
持っているという人は全体の14.6%とまだまだ
少ないようです。

今後どれだけ普及するか楽しみではありますが、
バイクの場合、ETC車載機は外にむき出しの
形になると思いますので、
ETCカードの抜き忘れは致命的です。
絶対にカードを抜き忘れてはいけませんね。。。
【2008/01/09 21:49】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『カレージョって何??』

首都高で行われているETCの安全走行のキャンペーンの
合言葉が「カレージョ」なんだそうです。。。。

どういう意味かっていうと、
カードを確認、レーンを確認、徐行を確認
のカレージョだそうです。

この合言葉と、かわいいキャラクターで
安全走行を促すキャンペーンをしているのですって。
カードを確認とレーンを確認については
安全というよりは、ETCの使い方の基本
というような感じの気もしないでもありませんが・・・

徐行に関してはそうですね。
私はそれより、出口での安全確認のほうが
重要な気がします。

ETCによる事故が結構あるという話しを聞きますが
それは主にETCレーンから出る際に
他のレーンから車が出てくるのを確認せずに
出てしまい、衝突するという形が多いと聞きます。

ETCは止まらなくてもよい、というのが
頭にあるからなのでしょうが、
非常に危険ですよね。

今回の合言葉にその点は含まれていませんが、
安全走行を促すキャンペーンというのは大切なことだと
思うので、今後も色々考えて欲しいものです。
【2007/12/11 14:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ガソリンも安くなるETCカード』
ガソリン代がどんどん高くなっていきますね。。
私は殆ど使用でしか車を使わないので、
できるだけ公共の交通機関なんかを使うように
したりもしますが、
仕事で車を使う人はたまらないと思います。

今後もまだガソリン代は上がる見込みだ
というニュースも先日見ました。

ETCを導入して、割引サービスを使っても、
ガソリン代がこれだけ上がってしまうと
なんだかお得感があまり感じられなく
なってしまいますよね~

でも、ETCカードの中には、ガソリンが
割引になるカードが結構あります。
ポイントを貯めるととかではなく、
ガソリンを入れるたび、1リッターあたり何円
割引なんていう感じのETCカードです。

もともとはETCカードというよりは、
ガソリン割引カードがETC対応になったという
感じなようですが、

ETCで、高速料金も、そしてETCカードで
ガソリン代も、ダブルでお得をしたいですね。

結構種類があったり、スタンドが限定されたり
するので、よく探して自分のよく使うスタンドで
使えるものを選ぶとよいと思います。
【2007/11/12 20:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『友人と初高速』
友人は免許を取得して、もう7年くらいに
なるのですが、まだ一度も高速に乗ったことが
なかったのです。

怖くてスピードが出せない

というのが理由。

しかし、先日友人が中古車で車を買い替えたのですが、
その車にはETCがついていたんです。
しかも友人が以前に、オイル交換で立ち寄ったスタンドで
作ったカードはETC付きです。

いつでもETCが使える状態!

で、車も新しくなったし、紅葉でも見に行こうと
誘われ、数人でドライブをすることに
なりました。

ETCが付いていることに、私が気づいたので、
高速使おう

と言ってみたのですが、

いやだ。。。と。

しかし、せっかくETCが付いているのに、
それでは無駄ではないか、
時間もかかるし、田舎道を数時間走ることに
なると、途中トイレがなかったり不便が多い。。。
高速だったら定期的にトイレや売店もあるし、

と他の友人も含め、説得したのですが、
結局聞かず。。。とりあえず私が高速を運転する
ということで納得しました。

高速を降りるときに、
もちろんETCがついているので、ETCの車線を
通過すると、車の持ち主の友人はかなり
驚いていました。

帰りは友人が運転してみると言ったので、
車の持ち主の友人と運転を変わり、
友人は無事、高速道路初体験をしました。

しかし・・・
高速から降りるときにETCの車線に入らなかったので、
普通に料金を支払っていました。

直前で教えてあげなかった私も
悪いですが、
友人のETCデビューはもう少し先になりそうです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/30 14:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ETC 領収書』
無料 ETCのサービスを利用すると、通行料金は自動的に支払われることになります。

そのため領収書は発行されません。

通常、ETCの利用明細は、クレジット会社から送られてくる請求書で確認することになります。

しかし、ETCの利用証明書がすぐに必要な場合もあることでしょう。

そんな時にはETC利用照会サービスを利用することで、インターネットからETC利用証明書を発行できます。

入会金や利用料金は必要ないので、気軽に利用してみてはどうでしょうか。


@ETC利用証明書の発行方法

1、ETC利用照会サービストップページの「ETC利用証明書発行」をクリック。


2、「利用年月日」「車両番号」「ETCカード番号」を入力して、検索ボタンをクリック。

3、利用証明書を発行したい明細にチェックを入れ、発行ボタンをクリック。

4、PDFファイルが作成されますので、プリンタで印刷。

この介護福祉士 資格取得の走行対象は、過去62日間の走行に限られています。

過去62日を越える期間は、利用証明書の発行ができないので注意しましょう。


バイクETC基礎
【2007/04/26 23:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。